5月3日〜7日:ドキュメンタリー写真家のための GW 5 days集中ストーリーテリング講座

2017年02月24日その他 イベント

[ドキュメンタリー写真家のための GW 5 days集中ストーリーテリング講座]
5月3日〜7日まで5日間連続で、『TIME』紙や『New York Times Magazine』などで発表をする友人の写真家 James Whitlow Delano(ジェームズ・ウィットロー・デラーノ)とドキュメンタリー写真のストーリーテリングワークショップを開催します(日本語で行いますが、英語しか話せない方でも対応可能です)。

 

詳細→http://tip.or.jp/series/storytelling/5days-for-documentaly-photographers

 

 

写真の講座というと写真やカメラの技術を身につけるか、一方的に講師が作品について話をして終わりというようなものが多いですが、今回は5日間の間に集中して写真を撮影しながら、同時にレビューをし、そして写真編集をしていきます。ただ現場に行けばいい、ただ目の前に起きていることに反射して写真を撮ればいいということでは、全く通用しなくなっている今(ニュースカメラマンの取材の場合は別にして)、物語のコンセプト、単写真とストーリーテリングの違い、そして私たちフォトジャーナリストや写真家自身が向き合っている問題をどう記録していくのかということについてもじっくりディスカッションをしていきたいと思います。このようなワークショップは海外では頻繁に開催されていますが、残念ながら日本ではこのような機会はほとんどありません。2年前に参加する機会をいただいたオランダの世界報道写真財団のワークショップがとても充実したものだったので、私がこれまでに学んできたものを共有出来るようなワークショップを目指しています。
個人的なドキュメンタリー写真のプロジェクトを進めていこうと考えている方、是非ご参加下さい!